ブログBlog

2019/12/16

最近のマリアージュ(個人的見解です)

最近のマリアージュ(個人的見解です)

こんにちは! 営業の長谷川です.


日本酒とお料理の食べ合わせのことを「マリアージュ」と呼び、組み合わせによっては美味しさが何倍にもなることを知っていますか?


(私の場合「食べ合わせ」の方がしっくりくるので、あまり使いませんがw)


今日は、私の考える「食べ合わせ」の一例をご紹介しようと思います。


 


まず皆様、コメと味噌汁を食べる際、コメを頬張った後に一緒にお味噌汁を口内に流し込んだりした経験はありますよね?


このように、口の中に別々のお料理やお酒とお料理などを同時に含んで味を合わせる食べ方を「口内調理」と呼びます。


そしてびっくりなんですが、この「口内調理」とは、海外の方には全くない日本人特有の味覚だそうです。

最近では唐揚げに塩レモンサワーとかが流行っているそうです。

唐揚げ食べて塩レモンサワーで流し込むって概念も日本人特有の味覚だそうです!


あえて今回は日本人特有の食べ合わせの概念について書かせていただきます。

これは日本酒にも言えることで、「刺身ならこのお酒が合う」だとか、「煮物ならこんなお酒」って皆様あると思います。


そんな一例なんですが、(勝手な妄想w)

石川県の郷土料理に治部煮(筑前煮に餡がついた感じのもの)というものがありまして、美味しいんですけど、名古屋出身の私でも味濃いなーって思うんですね。


こういう濃い目の味の煮物には…


 


竹雀 生酛純米火入れ


この日本酒がいいと思います!

55度…いやっ、65度くらいまでガツンと上げてゆっくり飲みながら燗冷ましまで楽しむなんて如何ですか?