ブログBlog

2019/12/28

ついに明日が最終回!TBS グランメゾン東京 第10話「キジバトのドゥミ・アンクルート」に勝手にマリアージュ! by 日本酒王子

ついに明日が最終回!TBS グランメゾン東京 第10話「キジバトのドゥミ・アンクルート」に勝手にマリアージュ! by 日本酒王子

こんにちは!WEB担当の大角です。


このコーナーは、ついに明日が最終回の大人気ドラマ TBS「グランメゾン東京」のお料理とぴったりの日本酒を勝手にマリアージュしちゃおう!という企画です。


ちなみに絵は毎回、東京女性スタッフの戸田が頑張って書いてくれていて、今回は絵の中に一点「間違い」があるので見つけた方は教えてください笑


さて、第10話では、玉森くん演じる平子祥平が、過去のある過ちが露見したことでgakuからグランメゾン東京に移りました。なんとかして平子祥平を排除しようとするリンダの目を掻い潜り、新メニューの開発を尾花と共に進め、完成した料理がこちら。


【温かく召し上がる「キジバトのドゥミ・アンクルート」】


「ドゥミ・アンクルート」というお料理が元々あるわけではなく、


ドゥミ:半分の


アンクルート:パイ包み


この二つの単語で作った、


「半分のパイ包み」という意味。


片面は皮のパリッとした香ばしさが味わえる


日本の食材のおいしさを最大限活かすため、温かいままお出しできるように片面にだけパイ生地を塗ってあります。


材料:


ザクロ、キジバトの内臓、ビーツ、オリーブオイル、塩


ソースの材料:


赤ワイン、フォンドボー、鹿のジュ、塩、コーンスターチ、蜂蜜、バター、カンパ


今日はこの「キジバトのドゥミ・アンクルート」にぴったりの日本酒を、日本酒王子に聞いてきました!


 


<キジバトのドゥミ・アンクルート ×  安芸虎 純米 雄町 82%精米>


 


安芸虎 純米 雄町 82%精米 (高知)


==


<日本酒王子コメント>


ほんのり瓜のような香りを纏った安芸虎が、ソースの香りを引き立てます。


あまり磨いていない雄町を使うことで表現された骨格は太く、分厚い野趣あふれる旨味が


キジバトの野性味を膨らませつつ、後味はズバっと切れ上がる様が潔い。


長い余韻をお楽しみいただけるマリアージュに。


==


 


今日も読んで下さってありがとうございます!


また次回の「日本酒王子の勝手にマリアージュ!」も楽しみにしていてください^^