ブログBlog

2020/07/06

【WAKAZE×さくら酒店】フランス産オリジナル日本酒 決定

【WAKAZE×さくら酒店】フランス産オリジナル日本酒 決定

WAKAZE(ワカゼ)。


Makuakeをよく利用される皆様にとっては、馴染みのある名前ではないでしょうか?

なかにはWAKAZEの今までのプロジェクトを支援された方もいらっしゃるかもしれません。


「日本酒を世界酒に」のスローガンのもと、2016年に創業した日本酒ベンチャー。

東京・三軒茶屋に醸造所を構え、2019年には念願のフランス・パリに酒蔵を開設。

100%フランスの原料で仕込む、純フランス産の地酒を、今回のリターンの為だけに、さくら酒店オリジナルで仕込んでいただくことになりました。


これから仕込みが始まりますが、原料はこのように決まりました。


【米】

フランスの品種「SELENIO(セレーニョ)」を選択。

わずか5%のみ磨き(精米歩合95%)、米の旨みをストレートに表現させます。


【水】

日本の水の約4倍もの硬度を持つパリ郊外の水を使用。

硬水で仕込むことで酒にミネラル感を与えます。


【酵母】

フランスのビオワイン醸造用の酵母を使用。

ワインのように長期熟成にも耐えられる力強い酒質を実現させます。



そして、名前も決まりました!


Le SAKE

“le terroir de la France”

(ル・テロワール・ドゥ・ラ・フランス)


力強い原料を生む、自然豊かなフランスの大地をイメージしました。

またラベルができたらご報告させていただきますね。

皆さまの元には、醸造後半年ほど氷温で寝かせて、2021年4月にお届けさせていただきます。


 



このさくら酒店限定・フランス産日本酒が届くコースはこちら!

https://www.makuake.com/ja/payment/cf/sakurasaketen/77700


あと26日でプロジェクト終了です。

皆さまのご支援をお待ちしております。


※画像はイメージです。