ブログBlog

2021/07/31

【クラフトジン-欅(けやき)-】のMCGさんに伺いました!

【クラフトジン-欅(けやき)-】のMCGさんに伺いました!

————-


2021.11.29 追記


MCGさんの「クラフトジン-欅(けやき)-」が香港インターナショナルワイン&スピリッツコンペティション2021 コンテンポラリージン部門にて最高賞となる「トロフィー」を獲得し、世界一に輝きました!


是非一度お試しください!


▶️ https://shop.sakurasaketen.com/?pid=151976846



 


————-


 


こんにちは!WEB担当の大角です。


今週は、宮城出張のご報告投稿をさせていただいておりますが、今回が最終回です!


2018年に設立したばかりの、株式会社MCG(Miyagi Craft Gin)という会社に伺いました。


実はここ、「伯楽星」を醸す新澤醸造店の専務 杉原健太郎さんが代表を務めていて、新澤醸造店の精米所にも隣接しています。


MCGさんではドイツから取り寄せた蒸留器を使用して、クラフトジンの製造を行なっておられますが…


蒸留器が、めちゃくちゃかっこいいんです!!


小型なので、一回の蒸留で40Lしか造れないそうです。


ところで皆さん、ジンにどんなイメージを持っていますか?


私は、「アルコールが強いだけの無色透明の液体」というイメージしか持っていなかったのですが、


その場で試飲させていただいた「クラフトジン-欅(けやき)-」にこれまでのイメージを180度ひっくり返されました!


 


ジュニパーベリー


柚子果皮


セリ


茶葉


ぶどう果皮


 


という多彩な素材を、それぞれ単独で蒸留を行い、独自の比率でブレンドすることで、複雑感のある豊かな香りのクラフトジンが出来上がるのです!


貴重な体験をさせていただきました…^^


さらに、その隣の新澤醸造店の精米所では、ダイヤモンドロールの精米機が4機、扁平精米の精米機が2機並んでおり、これがまた圧巻!!


大迫力でした…


お米の投入や袋詰めも機械でできるように工夫しているところが、新澤醸造店さんらしい投資の仕方だと感じました!!


是非写真はfacebookの投稿をご覧ください♪


https://www.facebook.com/sakurasakeshop/posts/4473939805983760