ブログBlog

2022/04/27

【日本酒サブスク】4月の「日本酒おまかせ便-酒標-」をご紹介!

【日本酒サブスク】4月の「日本酒おまかせ便-酒標-」をご紹介!

こんにちは!WEB担当の大角です。


本日は、今月お届けした「日本酒おまかせ便-酒標-」の内容をご紹介します^^


 


今回は、2020年に100周年を迎えた岐阜の林本店さんからお選びしました!


代表銘柄である「百十郎」には、地元出身の歌舞伎役者・市川百十郎が植えた桜のように、大勢の人々を引き寄せ、飲んだ人を笑顔にするコミュニケーションのツールとなる酒でありたいという想いが込められています。


2019年には天然の乳酸菌を純粋培養して使う「無添加乳酸菌発酵製法」という特許を取得するなど、常に新しい挑戦をし続ける酒蔵です。


 


「日本酒おまかせ便-酒標-」の詳細はこちら!


▶︎  https://sakurasaketen.com/sakeshirube/


 


【マイナス5℃熟成コース おつまみ付き】


「百十郎 白炎(びゃくえん) 無濾過生原酒 マイナス5℃熟成」


2019年に特許を取得した「無添加乳酸菌発酵製法」で最初に醸した酒。今期の新酒第1号の「白炎」を、マイナス5℃で約5か月熟成。上立ち香は爽やかな瓜のよう。フレッシュ感溢れる力強い旨みからジワジワと深みのある味わいに変化。後味はピリピリとした酸が心地よく食欲を刺激して、ついつい飲み進めたくなる感覚に襲われます。


 


【今月の無添加おつまみ】


「かゆり柿 by かゆりファーム(岐阜県)」


障害者の就労支援施設「嘉百合(かゆり)園」の母体が運営するかゆりファーム。地元の柿農家から、「余った富有柿を商品化できないだろうか」と相談されたのをきっかけに製造に取り組み始めました。干し柿にはない半生のしっとりした食感の中に、生果以上の風味を凝縮させることに成功。平成23年に岐阜県特産商品「飛騨・美濃すぐれもの」認定を受け、平成24年のぎふ清流国体における皇室への献上を機に現在は東宮御所に納入しています。


 


「日本酒おまかせ便-酒標-」の詳細はこちら!


▶︎ https://sakurasaketen.com/sakeshirube/