クラウドファンディング 2022年12月7日

12月12日(月)クラウドファンディング始動(予定)

さくら酒店編集部

火災からちょうど10日が経ちました。


ボランティアの皆さまによる、生き残った日本酒の運び出し、火災現場の片付け、


仮の倉庫の確保、火災前からの受注分の発送など、皆さまのご協力のおかげで、前に進むことができています。


本当にありがとうございます。


 


今週月曜には、スタッフ全員が大垣に集まり、火災の現場も見てきました。


この10日間、いつも誰かが日本酒王子 近藤の側にいてくださり、


お見舞いのメッセージが届き、SNSでも絶えずコメントやシェアしてくださる方がいて、


「私たちは一人ではない」と感じる場面が何度もありました。


 


待っていてくださる皆さまのおかげで、1日も早く営業再開したいと思える、そのような10日間でした。


 


皆さまが一番お酒が欲しくなる年末に、このような事態になり、


ご迷惑をおかけしており大変申し訳ない気持ちでいっぱいではありますが、そのような中で


 


「何かできることはないですか?」


「残った日本酒を売ってくれませんか?」


 


実は、このようなメッセージをたくさんいただいており、私たちが一番驚いています。


さくら酒店にとって、一番の要部分であり、


トレードマークの「マイナス5℃の保冷庫」を失ってしまいましたが、


私たちはまた、こだわりの日本酒を、日本全国へ、世界へ届けていきたいと思っています。


 


そのためのお力を皆さまからお借りしたく、クラウドファンディングを実施させていただくことに決めました。


 


救い出すことができた日本酒は、商品としてはもうお売りすることができませんが、


ご支援・ご協力いただいたお客様へのお礼として、お送りさせていただければと考えております。


ちょうど本日、クラファンページを作成し、審査に出したところです。


予定通りに進めば、12月12日にスタートさせていただける予定です。


 


皆さま、どうぞ宜しくお願いいたします。


関連タグ:

コメントや質問はこちらからどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この記事へのコメントや質問


関連する記事