オンラインショップLineup

キーワードから探す
  • 五十嵐 純米吟醸 きたしずく 無濾過生原酒 直汲み 1800ml 【埼玉県】

    価格:3,355(税込)

    特約店限定銘柄!シュワシュワの舌触りに硬派なキレ!北海道産「きたしずく」を全量使用。

    直汲みならではのシュワシュワの舌ざわりが爽快感を感じさせ、硬派な味わいのキレが特長的。平成26年に誕生したばかりの北海道産「きたしずく」を全量使用し、雑味の少ないクリアな味わいに仕上がっています。マスカット系の香りに、荒々しいボディがインパクト大。 【蔵元紹介】 1897年、東京の小澤酒造(澤乃井)に勤めていた初代が独立して酒造りを始め、1937年に現在の埼玉県飯能市に移転。名栗川と成木川の合流点に建つ蔵は、澄み切った空気と素晴らしい大自然に囲まれ、井戸から汲み上げる奥秩父からの伏流水と共に「天覧山」を育んできました。「天覧山」の銘柄は、かつて明治天皇が羅漢山という山で近衛兵の大演習を閲兵されたことから、羅漢山を「天覧山」と呼ぶようになり、この山の名を社名と酒名にしました。この他に特約店限定銘柄として、生原酒を直汲みした「五十嵐」があります。「五十嵐」は今まで関東以外の酒販店に出荷されていませんでしたが、この蔵の蔵人とさくら酒店代表の駒澤が元同僚(はせがわ酒店)というご縁でお取引が始まりました。 IWCメダル受賞、雄町サミット優等賞、全国燗酒コンテスト プレミアム燗酒部門最高金賞、南部杜氏自醸清酒鑑評会優秀賞、埼玉県春季清酒鑑評会入賞、関東信越国税局酒類鑑評会金賞など、そうそうたる受賞歴を誇る酒蔵です。

  • 開春 生酛(きもと) 超辛純米 袋吊り山田錦 生原酒 1800ml 【島根県】

    価格:3,300(税込)

    限定200本の超少量生産!もろみを袋を入れて吊るし、滴り落ちる雫のみを集めました。

    限定200本の超少量生産。酵母無添加の生酛(きもと)という、自然界の微生物の働きだけで醸す最も伝統的な製法で出来上がったもろみを袋を入れて吊るし、滴り落ちる雫のみを集めました。透明感のある口当たりとほのかに広がる果実香、生酛由来のバニラのように凝縮された旨みとそれを切り裂くグレープフルーツ様の爽快な後キレ、そのどれをとっても一期一会の出会い。今この瞬間に出会ってください。きっと日本酒に惚れます。

  • 三井の寿 バトナージュ 純米吟醸 生 1800ml 【福岡県】

    価格:3,080(税込)

    生のまま1ヶ月間も澱が下がらないようにバトナ-ジュし(かき混ぜて)、澱に残る旨味や酸味をお酒の方に引き出した純米吟醸の生バージョン!

    「バトナ-ジュ」とは、搾ったワインと澱(おり)を接触させたまま静置しておくシュール・リーという製法の際に、バトン(櫂棒)で澱をかき混ぜる作業のことを指します。 通常、日本酒は搾ったらすぐに澱引き(澱を取り除くこと)をし、上澄み部分のみを瓶詰めしますが、このお酒は澱が下がらないように1ヶ月間もかき混ぜ(バトナ-ジュ)、澱に残る旨味や酸味をお酒の方に引き出しています。(最終的には澱引きをしますので、お酒は濁っていません。) 今回は特別に火入れをせず、完全生の状態でお届けします。

  • 雅楽代(うたしろ)~玉響(たまゆら)~ 1800ml 【新潟県】

    価格:3,300(税込)

    蔵を買い取り、24歳という若さで蔵元になった加登氏の生み出す新ブランド

    先入観なく飲んでいただきたいとの想いから、特定名称や精米歩合は表示しない、天領盃酒造の新ブランド。穏やかな吟醸香と上品な甘みにフォーカスして醸された、純米規格。優しい甘みのある上品さを目指しつつ、その甘みに輪郭とキレ味を与えるために酸味を引出しています。「可惜夜(あたらよ)」が軽やかな渋みを伴ったミディアムライトであるのに比較すると、「玉響」は重心を低くしたミディアムタイプと言えます。玉響とは「ほんの少しの時間」という意味の大和言葉。お客様の振り返ってみて、あっという間に終わってしまった楽しい時間をこのお酒が彩れるように。という意味が込められています。

  • 勝山 「ダイヤモンド暁」 純米大吟醸 遠心しぼり 720ml 【宮城県】

    価格:33,000(税込)

    「液体のダイヤモンド」と呼ぶにふさわしい完璧な美。最高峰にこだわった結果生み出されるどこまでも澄み切った美しい余韻。

    独自に改良を重ねた遠心分離機で醪(もろみ)を高速回転させ、高純度の酒のエッセンスのみを抽出したものが「暁」。その中でも「透明感・純度がより高く、より比重の小さい極芯部分」のみを集めたものが「ダイヤモンド暁」。最新の遠心分離技術をさらに昇華させることで、今まで触れることの出来なかった日本酒のエッセンスの中の精髄を究めています。果てしなくクリアな透明感と傷が一切無い液体の純度、最高峰の酒米による米の甘味、綺麗な輪郭を描く酸の存在感、厚みのある堅固なボディ、そしてどこまでも澄み切った美しい余韻は、正に「液体のダイヤモンド」と呼ぶにふさわしい完璧な美を創り上げています。