オンラインショップLineup

  • ORBIA LUNA 500ml 【山形県】

    価格:3,080(税込)

    「酸・甘の個性」 × 「オーク樽熟成」 を活かした、洋食とペアリングできる全く新しい日本酒

    ラテン語で月を意味するLUNA(ルナ)。その酒質は通常よりもかなり甘く、クエン酸との甘酸のバランスが特徴で、白ワイン樽由来のハチミツやバニラなどの甘い香りと相まって綺麗な香りと甘みの余韻が続きます。貴醸酒造り(水を使用する場面で酒を使って仕込んだ酒)を白麹を一部使用して行い、さらに白ワイン樽に熟成させた香りが特長的。 ORBIAは、「 十分なボディの強さ」 と 「食中に楽しめる香り」 をテーマとし、 「酸・甘の個性」 × 「オーク樽熟成」 を活かした、洋食とペアリングできる全く新しい日本酒。

  • FONIA SORRA Sparkling 500ml 【山形県】

    価格:3,520(税込)

    プチプチ弾ける!瓶内二次発酵のスパークリングSAKE!

    日本酒の発酵中に山椒、柚子、レモンを入れ調和させることで、まったく新しい味わいを生み出しました。和のかんきつやハーブのさわやかな香りと、スッキリとした酸味が調和した、文字通り「天空(SORRA)」をイメージしたお酒に。ハーブ由来の複雑な苦みとコメ由来の甘味をしっかり表現し、白麹を使用することで柑橘系の酸味を出しバランスを取りました。さらにシャンパンのように瓶内二次発酵をさせてスパークリングバージョンに。ほのかなピンク色はボタニカル原料によるものです。 ラテン語で”調和”を意味する「sinfonia(シンフォニア)」という言葉の後ろをとった造語。発酵中に副原料であるハーブなどを調和させて醸しています。 ※副原料を使用しているため、酒税法上では「その他の醸造酒」に分類されます。

  • FONIA TERRA 500ml 【山形県】

    価格:3,520(税込)

    山椒、柚子、生姜を副原料として一緒に醸造させて造った、まったく新しい味わい!

    山椒、柚子、生姜を副原料として醸造中に調和させることで、まったく新しい味わいを生み出した。和のスパイス、ハーブと力強い水酛仕込みのお酒が調和した、「大地(TERRA)」をイメージしたお酒。2割のみを磨いた低精白の自然栽培の亀の尾を使用し、水酛仕込みをすることで土っぽさや米っぽさを極限まで引き出すことで、山椒や生姜のスパイシーさと味わいの調和を生み出しています。 ※副原料を使用しているため、酒税法上では「その他の醸造酒」に分類されます。

  • 三井の寿 バトナージュ 純米吟醸 1800ml 【福岡県】

    価格:3,080(税込)

    生のまま1ヶ月間も澱が下がらないようにバトナ-ジュし(かき混ぜて)、澱に残る旨味や酸味をお酒の方に引き出した純米吟醸!

    「バトナ-ジュ」とは、搾ったワインと澱(おり)を接触させたまま静置しておくシュール・リーという製法の際に、バトン(櫂棒)で澱をかき混ぜる作業のことを指します。通常、日本酒は搾ったらすぐに澱を引いて瓶詰めしますが、このお酒は生のまま1ヶ月間も澱が下がらないようにバトナ-ジュし、澱に残る旨味や酸味をお酒の方に引き出しています。(最終的には澱引きして瓶詰め・火入れを行うため、お酒は濁っていません。)

  • 五十嵐 純米吟醸 雄町 直汲み 火入れ 1800ml 【埼玉県】

    価格:3,520(税込)

    マイナス5℃で8か月熟成させた、わずか150本のみの超限定酒!

    雄町らしい膨らみと渋みを伴った旨味が、張りを保った硬さで舌を刺激する瓶燗火入れを施したタイプ。マイナス5℃で8か月熟成させた落ち着きと直汲みならではのガス感が味わえる、わずか150本のみの超限定酒です。 搾ったばかりの炭酸ガスを含む生原酒を手作業で直汲みした酒にだけ、蔵元の姓である「五十嵐」を冠し、特約店限定銘柄にしました。関東以外初進出です。