お知らせNews

2020/03/04

【ホワイトデーに間に合う!「射美 WHITE」 抽選販売 申し込み方法のお知らせ】

【ホワイトデーに間に合う!「射美 WHITE」 抽選販売 申し込み方法のお知らせ】

==================================================


前回の射美キャンペーンにお申込みいただいたお客様には別途、


優先販売についてのご案内メールをお送りさせていただきましたので、


そちらをご覧ください。


※前回お申し込みをしたにも関わらず、メールが届いていない方はご一報下さい。


info@sakurasaketen.com


==================================================


 


こんにちは!WEB担当の大角です。


昨日、「射美 GOLD&SILVER」抽選販売の結果発表をライブ配信にて行いましたが、インスタライブがとても盛り上がりました!


さて、告知しておりました通り、


本日から「射美 WHITE」の抽選販売申し込みを開始いたします!


詳しい応募方法や期間などは、本文下部をご覧ください!


また、今後は直前の射美のキャンペーンへご応募いただいた方にのみ、優先フォームをお送りする予定です!


(WHITEの優先フォームは、直前のGOLD&SILVERのキャンペーンにご応募いただいた方のみで、それ以前へご応募の方は含まれません)


 


メルマガ、Facebook、インスタ、ツイッターにて情報発信しておりますので、キャンペーンのお知らせを見逃さないようにお願いします^^


 


<「射美」の人気の理由とは?>


そもそも皆様、「射美(いび)」という銘柄をご存知でしょうか?


岐阜県揖斐郡(いびぐん)の杉原酒造さんが醸す、デザートワインのような甘口の日本酒「射美(いび)」。


口に含んだ瞬間にその果実香ととろみのある丸い甘みにうっとり!


特に関東圏で「超レア」「また売り切れ…」「うまい!」と人気を博しています!


時には、定価の何十倍の価格になってしまうことも…


一躍注目を浴びてここまで有名になったきっかけは、「日本一小さな酒蔵」という番組。


杉原酒造「メディア情報」


 


大垣ケーブルテレビさんはこの番組「日本一小さな酒蔵」で日本ケーブルテレビ大賞を受賞しました!


この事をきっかけに全国に「射美(いび)」の名前が知れ渡りました。


杉原酒造さんは、この番組名の通り年間製造量約60-70石(1升瓶換算6,000~7,000本)という日本一小さい酒蔵。岐阜県農業試験場の職員で米オタクの高橋宏基氏の20年にわたる研究の末に生み出された「揖斐の誉」という酒米(山田錦と若水の交配種)を地元契約農家と協働で栽培し、使用しています。


この生産量の少なさと、人気の高さで、一般の酒販店では滅多に手に入らない代物が、今回は特別に数量限定の抽選で手に入れることが出来ます!


 


<今回の商品>


 


「射美 WHITE 純米 無濾過生原酒 720ml」¥2,500


日本酒用の麹(こうじ)には通常「黄麹」が使われますが、こちらは焼酎造りに使われることの多い、クエン酸を生成する「白麹」を使用。上品なバニラ香に膨らむ期待通り、口に入れた瞬間に弾ける極上の甘みと、その奥に潜む白麹の特長である独特な酸味が折り重なって、特別感を演出。長めの余韻は今までのイメージを踏襲するものですが、その中に存在するかすかな渋みがキレの良さも演出しています。今年は白麹の使用量をさらに増やし、酸を立たせました。


 


<お申し込み期間>


3/4(水)~3/8(日) 


※今回は短いのでお早めにご応募ください!


※結果発表は3/10(火)にライブ配信で行います。


(当選された方には個別でメールもお送りいたします。)


 


<お申し込み方法>


①さくら酒店オンラインショップで会員登録をする


※すでに登録済みの方はスキップしてください


 


②お申し込みフォームより、必要事項を入力して送信してください。


お申し込みフォーム


 


③Googleフォームより、お申し込み内容の送信完了メールが届いたら、お申し込みは完了です。


※この時点で会員登録をされていらっしゃらない場合は、別途確認メールを送らせていただく可能性がございます。


 


<今回の射美の本数は?>


[一般抽選販売] 4本


 


ご応募お待ちしております!