お知らせNews

2020/12/04

【1本35万】ネット販売厳禁の日本酒「零響」「残響」がついに解禁!(れいきょう/ざんきょう)

【1本35万】ネット販売厳禁の日本酒「零響」「残響」がついに解禁!(れいきょう/ざんきょう)

(2021.05.31更新)


 


ついに!


これまではインターネットでの販売が厳禁とされていたシークレット商品


「零響」と「残響」の2つが一般公開解禁されました!!


 


▶︎▶︎▶︎「零響」最新の 2021ヴィンテージはこちら!◀︎◀︎◀︎


 


①「零響(れいきょう)」-Absolute 0- 2020 500ml  350,000円(税抜)



221日という精米時間の末に辿りついた精米歩合0%台という新境地。


新澤醸造店の数少ない特約店の中でも、7%精米シリーズである「残響」・「NIIZAWA KIZASHI」・「NIIZAWA」の販売実績が上位の特約店だけが扱えるシークレット商品です。


緻密な醸造過程とマイナス5℃の氷温熟成を経て完成されるその味わいは限りなくクリア。滑らかでしっとりとしたアタックが口の中を花火のように彩ったかと思えば瞬時に消え去り、残るはほのかな余韻のみ。


 


②「残響」超特選 純米大吟醸 Super7 2020 720ml  30,000円(税抜)



2010年 アメリカ・グラミー賞のレセプションで振る舞われ、


MILANO SAKE CHALLENGE 2019 では純米大吟醸部門 プラチナ賞を受賞!


日本酒史上最小級の精米歩合「7%」(=米の表面を93%削る)。


契約栽培米「蔵の華(くらのはな)」を350時間かけて自家精米し、


酒造技術の限界に挑みました。


 


数量がとても少ない商品ですので、お早めにご購入ください。