お知らせNews

2021/12/01

【ついに!!!】今年度最初の 「射美」抽選販売開始します!

【ついに!!!】今年度最初の 「射美」抽選販売開始します!

こんにちは!WEB担当の大角です。


本日から、今年度最初の 「射美」抽選販売を開始いたします!


今回の商品は、新酒第一弾!!


「射美 吟撰 槽場無濾過生原酒 720ml」です!


 


<「射美 吟撰 槽場無濾過生原酒 720ml」(税込1,815円)>


仕込み第一号!しぼりたての本醸造生原酒です。熟れた林檎やパイナップルのような果実香と、とろみのある丸い甘み、加えてうっすらと琥珀がかった色調は、さながら上質のデザートワインのよう。


ECサイトで1,000円以上の日本酒を購入して、「射美」をゲットしましょう!


 


詳しくはキャンペーンページへ!


https://shop.sakurasaketen.com/?mode=f17


 


<とろみのある丸い甘みにうっとり!射美とは?>


岐阜県揖斐郡(いびぐん)の杉原酒造さんが醸す、デザートワインのような甘口の日本酒「射美(いび)」。


口に含んだ瞬間にその果実香ととろみのある丸い甘みにうっとり!


日本酒ファンの間では「超レア」「また売り切れ…」「うまい!」と人気を博しています!


時には、定価の何十倍の価格になってしまうことも…



 


<なぜここまで有名になったの?>


一躍注目を浴びてここまで有名になったきっかけは「日本一小さな酒蔵」という番組。


大垣ケーブルテレビさんはこの番組「日本一小さな酒蔵」で日本ケーブルテレビ大賞を受賞し、それがきっかけに全国に「射美(いび)」の名が知れ渡りました。


杉原酒造さんは、この番組名の通り年間製造量約60-70石という日本一小さな酒蔵。


岐阜県農業試験場の職員で米オタクの高橋宏基氏の20年にわたる研究の末に生み出された「揖斐の誉」という酒米(山田錦と若水の交配種)を地元契約農家と協働で栽培し、使用。


この生産量の少なさと、人気の高さで、一般の酒販店では滅多に手に入らない代物が、特別に数量限定の抽選で適切な価格で手に入れる事が出来ます!


 


詳しくはキャンペーンページへ!


https://shop.sakurasaketen.com/?mode=f17