オンラインショップLineup

あたごのまつ ・勝山「献」 日本一の日本酒セット 2016(720ml×2) 【宮城県】

価格:4,400(税込)

日本一の食中酒を一緒に味わおう!

日本一の日本酒を決める日本最大の利き酒審査会「SAKE COMPETITION」にて、純米
と純米吟醸の部でそれぞれ第一位に輝いた「あたごのまつ」と「勝山」の2本セット。
日本酒王国・宮城が贈るベストセレクションです。

①あたごのまつ 特別純米 宮城県産 720ml (2016年 純米酒の部 日本一)
<蔵元>
株式会社新澤醸造店

創業1873年。「究極の食中酒」をテーマに、食を引き立てる名脇役を目指す蔵元です。
2011年の東日本大震災で蔵は全壊しますが、彼を慕う蔵人と大勢のボランティアの助け
により、同年中に奇跡の復活を遂げました。

<お酒紹介>
宮城県産ササニシキを60%まで自家精米して醸された「究極の食中酒」は、メロンのよ
うな穏やかな香りが心地よく広がり、口に含んだ瞬間に優しくスマートに広がる控え目
な旨みが、後味の心地よい酸味によってスッと引いていきます。お酒としての完成度が
高いわりに主張は控え目で、お食事と合わせる余白も残されています。

②勝山 献 純米吟醸 宮城県産 720ml (2015年・2016年 純米吟醸の部 連続日本一)
<蔵元>
勝山酒造株式会社

創業は何と1688年! 仙台藩伊達家御用蔵として現存する唯一の酒蔵で、日本酒の醸造
のみならず、伊達家800年の歴史と伝統を次世代に繋ぐことを使命としています。これ
までの常識を打ち破る新しい価値観を提供し続けています。世界最大規模の日本酒の利
き酒審査会「SAKE COMPETITION」では上位組の常連。

<お酒紹介>
まだ「食中酒」という概念が日本酒業界に無かった時代に、和・洋双方の料理に寄り添
う食中酒として研究を重ね生み出した日本酒です。二代に渡って進化を遂げた純米吟醸
はメロンを思わせる気品あふれる薫りとなめらかな飲み心地が特徴で、さらりとした口
当たりから広がる綺麗な旨味が後を引く、洗練されたミディアムボディ。

蔵元 株式会社新澤醸造店(本社: 宮城県大崎市三本木、醸造蔵: 宮城県柴田郡川崎町)
容量 720ml
アルコール度数 16%
使用米 ①ササニシキ(宮城県産)②山田錦(兵庫県産)
精米歩合 ①60% ②50%
一覧ページへ