オンラインショップLineup

【完売】DATE SEVEN Episode Ⅵ 720ml 【宮城県】

価格:2,970(税込)

【7月4日〜出荷予定】宮城の7蔵が集い、日本酒の更なる可能性を打ち出す為に7年連続で醸す限定酒!

※抜栓解禁日時が2020年7月7日(火)午後7時からですので、それ以前の抜栓はご遠慮ください。
※数量超限定のため、一人一本でお願いします。


宮城の若手7蔵がその役割を代えながら7年連続で毎年異なるコンセプトで醸す限定酒。
6年目となる今年は、寒梅酒造がリーダー蔵を務めます。地元 宮城県大崎市で栽培したササニシキを使用。華やかな香りと、爽やかな酸味を特長に、ササニシキの性質を活かしたすっきりとした味わいです。真摯に酒造りに取り組む7蔵がこれまでに培った醸造技術を結集し、これからの日本酒の更なる可能性を打ち出すため、各ポジションをひたすら真面目に、そして情熱を傾けて仕込みに取り組んだコンセプト酒です。

<今年のDATE SEVENの醸造担当>
〇リーダー蔵 :寒梅酒造
〇精米担当  :新澤醸造店
〇原料処理、 :墨廼江酒造
〇麹担当   :勝山酒造
〇酒母担当  :山和酒造
〇醪担当   :萩野酒造
〇上槽担当  :川敬商店

蔵元 合名会社 寒梅酒造(宮城県大崎市古川柏崎)
容量 720ml
使用米 ササニシキ(宮城県大崎市産)
一覧ページへ