会社概要

会社概要

社名株式会社さくら酒店
英語表記SAKURA SAKE SHOP INC.
所在地岐阜県大垣市開発町3-183
代表者近藤 悠一 ・ 駒澤 健
設立2013年4月5日(清明の日)
オフィス■本社
〒503-0002
岐阜県大垣市開発町3-183
TEL: 0584-74-7812 FAX: 050-3173-2120

■名古屋オフィス
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2-2-1 広小路伏見中駒ビル5F-64
TEL: 0584-74-7812

■東京オフィス
〒171-0014
東京都豊島区池袋2-36-1 INFINITY IKEBUKURO 6階 C-45
TEL: 03-6161-6325
EMAILinfo@sakurasaketen.com
適格請求書発行事業者登録番号T7010601043200
事業内容日本酒の販売(小売・卸売・輸出)
日本酒オリジナル商品の企画・開発
日本酒イベントの企画・運営
国内取引先全国の飲食店様、企業様
輸出先香港、台湾、韓国、中国、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、オーストラリア、カナダ、ドイツ、オーストリア、フランス、スイス、スウェーデン、オランダ、ルクセンブルク、チェコ、アラブ首長国連邦
取引銀行みずほ銀行、商工中金、東京三協信用金庫、大垣共立銀行

Our Team

役員紹介

近藤 悠一 Yuichi Kondo
代表取締役社長

1980年、岐阜県大垣市生まれ。金沢大学在学中、ニューヨーク州立大学バッファロー挍へ1年間派遣留学。 日本人としてのアイデンティティを強く感じさせられ、日本文化において最も好きな日本酒を専門とする酒屋になることを決意。大学卒業後、何より営業力をつけるために商品先物取引業者に3年間勤務。2007年、日本酒専門店・山中酒の店(大阪)に入社。直営飲食店のホールから始まり、配達・営業を経て店長に就任。2013年、生まれ故郷の大垣に戻り、駒澤と「さくら酒店」を立ち上げる。「日本酒王子」としてマリアージュのイベント企画開催、法人様向け営業、人事労務などを担当し、YouTubeチャンネルをはじめSNSでの日本酒の発信に力を注いでいる。

駒澤 健 Takeshi Komazawa
代表取締役

WSET level 3 Sake、唎酒師

1980年、長野県長野市生まれ。 長野オリンピックをきっかけに海外に憧れを抱くようになる。 金沢大学在学中、オーストラリア国立大学に1年間交換留学。各国の留学生たちから刺激を受け、日本文化を世界に発信する仕事をしようと決意。大好きな日本酒の道を選ぶ。 大学卒業後、まずは日本酒以外のお酒の勉強が必要だ(それも海外で!)と考え、 香港のショットバー・遊ZENに入社し、バーテンダーに。カクテルとシングルモルトを覚える。 2007年に帰国し、㈱はせがわ酒店(東京)に入社。複数の店舗に勤務した後、関連会社の㈱アイコーポレーションに転籍し、日本酒の卸し、輸出、商品開発などに携わった。 2013年、近藤と共に㈱さくら酒店を立ち上げ。現在は東京オフィスで、輸出を始め、会社の業務全体を見ている。 酒と料理と子育てが趣味の2児の父。

スタッフ紹介

大角 昌弘
Masahiro Osumi
WEB事業部 主任

WSET level 3 Sake

大学時代、アメリカ・オハイオ州への留学から帰国した際に、改めて日本文化の素晴らしさを実感。その後、バイト先の和食屋で日本酒のおいしさに初めて驚愕する。新卒ではコールセンター業務を経験した後、さくら酒店に転職。輸出業務を経て、WEB担当に移行。オンラインショップの立ち上げ・グロース、WEBコンテンツの企画・作成、LP制作の主導など、幅広く従事。日本酒以外ではビールとワイン、漫画が大好き。

古澤 歩
Ayumi Furusawa
WEB事業部

外国語短大を卒業後、大手メーカーに就職。その後、2ヶ国でワーキングホリデーを経験し、海外のリゾート施設、旅行代理店などに勤務した。帰国後はゲストハウス運営と観光地巡りや日本酒のインバウンド向けツアーガイドの仕事を楽しんでいたところ、コロナ禍に突入。日本文化と海外の両方に携われることがしたいと思っていたところ、さくら酒店にご縁があり入社。WEB事業部に所属。日本酒以外では、海外旅行、ワイン、読書が大好き。

赤木 和也 
Akagi Kazuya
輸出事業部

WSET level 3 Sake

高校を卒業後、ホテルやブライダル業界で海外のお客様の対応も経験。その後、英語を身につけるため、アメリカのニューヨーク州へ留学し短期大学を卒業。アメリカ留学中、日本酒を専門に出しているお店や日本食を好む方が多いことに驚くとともに、日本酒に関わる仕事に就きたいと漠然と考える。帰国後は営業やマーケティング職を経て、さくら酒店の輸出事業部に入社。プライベートではアウトドアや旅行が好き。

齊藤 彰一 
Shoichi Saito
マーケター

IT業界で幅広くマーケティング業務に従事。大手企業にて経験を積み重ねる中で、今後は少数精鋭のビジネスで、事業成長に貢献していきたいという思いが強くなる。マーケティングの力を通じて、日本の伝統やモノづくりを盛り上げられることに魅力を感じ、さくら酒店へ入社。趣味は、登山、筋トレ、漫画、育児。

佐々木 朋道 
Tomomichi Sasaki
輸出事業部

大学時代にカナダ・ブリティッシュコロンビア州に留学。世界中から集まった留学生と互いの文化について語り合う中で、改めて日本文化の素晴らしさに気付く。帰国後は、地元秋田の日本料理屋でアルバイトを始め、”おらえ(県内)”、”あだえ(県外)”問わず日本酒の美味しさを知る。大学卒業後は、中学校の英語講師を経て、さくら酒店の輸出事業部に入社。趣味は、アカペラ、カメラ(撮影・被写体の両方)、餃子。