日本酒の飲み方 2022年11月4日

日本酒の緑茶割りはアリ?美味しい作り方とおすすめの日本酒を紹介

日本酒は割らずにそのまま飲むものと思われがちですが、実は割っても美味しく飲むことができます。

日本酒の緑茶割りも日本酒を美味しく飲める割り方の1つです。

簡単に作ることができ、さらに飲みやすく食事ともよく合います。


ここでは美味しい日本酒の緑茶割りの作り方や緑茶割りにおすすめの日本酒をご紹介します。

また緑茶以外にも日本酒と割って飲むと美味しい飲み物もご紹介しています。


すっきりとした味わいが楽しめる日本酒の緑茶割り


日本酒の緑茶割りはすっきりとした味わいが特徴です。

日本酒の甘みと緑茶の苦味・渋みの相性が抜群で非常に飲みやすく、食事ともよく合います。


日本酒の緑茶割りのレシピ


日本酒の緑茶割りの作り方は非常に簡単です。


〇材料(1杯分)


















日本酒 80ml
緑茶 80ml
適量


〇作り方

➀グラスに氷を入れ、日本酒を入れます。

➁緑茶を加え、軽く混ぜたら完成です。


ポイントは日本酒:緑茶を1:1の割合で入れることです。

誰でも手軽に作ることができます。


美味しい緑茶割りを作るポイント


日本酒の緑茶割りをより美味しく作るポイントをご紹介します。


緑茶氷を使う


普通の氷を使うと溶けた際に味が薄まってしまいます。

そのため緑茶を凍らせた緑茶氷を作ると良いでしょう。

緑茶氷を使えば溶けても味が薄まることもなく、緑茶の味をしっかりと感じることができます。

作る際には製氷トレーを使うことをおすすめします。


純氷を使う


不純物がほぼ含まれていない純氷は、一般家庭の製氷機などで作られる氷と比べて溶ける速度が遅いです。

純氷を使うことで味を薄めることなく冷えた状態で召し上がることができます。


純氷はコンビニなどでも購入することができるので、ぜひ試してみてほしい飲み方です。


日本酒の種類にこだわる


どの日本酒でも美味しく作ることができますが、特におすすめの日本酒はアルコール度数が高めの原酒です。


アルコール度数が高めの原酒で作ると、緑茶で割っても味が薄まりにくく、日本酒の存在感をしっかりと感じられるためおすすめです。


緑茶割りにおすすめの日本酒


緑茶割りにおすすめの日本酒は15~20度程度と度数が高めの日本酒を使用すると良いでしょう。

緑茶割りにぴったりな商品をいくつかご紹介します。


白隠正宗 純米吟醸


白隠正宗の真骨頂である、クラシックタイプの香りとすっきりとした旨みが特徴的な純米吟醸酒です。

アルコール度数は15度で、渋みが演出する切れ味は食材の甘みを引き立てます。


▶ご購入はこちらから


北光正宗 特別純米 金紋錦


長野県産の幻の酒米と呼ばれる「金紋錦」を100%使用した特別純米酒です。

ほのかな果実香とすっきりとした口当たり、その後穏やかにふくらむ金紋錦の旨みが心地よい1本です。


▶ご購入はこちらから


七田 七割五分磨き 純米 山田錦


精米歩合75%と、酒米の個性を引き出した造りで人気を博す銘柄です。

酒米のポテンシャルを引き出すことで、磨かれていなくても磨かれた味になっています。

ボリュームのある旨味と緑茶の香りがうまく調和する、非常におすすめな銘柄になっています。


▶ご購入はこちらから


緑茶以外を使った日本酒の割り方


緑茶割り以外にも美味しい割り方が多く存在します。

緑茶以外を使った日本酒の割り方をいくつかご紹介します。


水割り


日本酒を割ることに慣れていない方に最初に試してほしいのが日本酒の水割りです。

度数が高い原酒でも水で割ることですっきりと飲みやすくなり、また水の量を変えることで様々な味わいを楽しむことができます。


複数杯飲みたい時や日本酒があまり得意でない方にもおすすめです。


ソーダ割り


日本酒のソーダ割はすっきりとした飲み口が特徴で、爽快感を感じられます。

シュワっと弾ける口触りとともに日本酒の香りが広がります。


水割りと同様に、日本酒初心者の方でも飲みやすい割り方です。


フルーツジュース割り


グレープフルーツジュースなど、柑橘系のフルーツジュースで割るととても爽やかな味わいに仕上がります。

カットした果物やピールを入れることでより果実感が増します。

濃厚な味わいやさっぱりとした風味がお好きな方におすすめです。


焼酎割り


香りと味わいが豊かになり美味しいと言われる割り方が日本酒の焼酎割りです。

アルコール度数が高いので飲みすぎには注意しましょう。

割る際は少量から試してみてください。


カルピス割り


日本酒のカルピス割りはすっきりとした甘みを感じられ、つい飲みすぎてしまうような美味しさです。


作り方はカルピスの原液と日本酒を2:8の割合で注ぎ、混ぜるだけです。

日本酒のコクとカルピスの乳酸菌飲料特有の甘みが感じられ、非常に飲みやすいです。


すっきりと飲みやすい日本酒の緑茶割りを試してみよう


日本酒の甘み・旨みと緑茶の渋みがマッチし、すっきりと飲める日本酒の緑茶割りは食事ともよく合います。


日本酒があまり得意でない方でも割ることで度数が下がり、また日本酒のクセもマイルドになって飲みやすくなります。

誰でも簡単に作ることができる点も嬉しいポイントです。


緑茶割り以外にも日本酒とよく合う割り方が多くありますので試してみると自分好みの味わいに出会えるかもしれません。

日本酒を割ってより美味しく日本酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。


さくら酒店のオンラインショップでは幅広いジャンルの日本酒を取り扱っております。

緑茶割りで美味しくいただける日本酒もたくさん揃えていますので、まずは一度さくら酒店のオンラインショップをご覧ください。

▶︎さくら酒店 – 日本酒のオンラインショップ (sakurasaketen.com)


関連タグ:

    現在該当するタグはございません。

コメントや質問はこちらからどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

この記事へのコメントや質問


関連する記事